縦手すりと横手すりの使い分け
手すりの種類と特徴に違いがあります
東京日化サービス株式会社
お電話またはフォームにてお問合せください

手すりは、目的別に大きく分けると縦手すりと横手すりの2種類があります

手すりは英語でいうとハンドレールとグラブバーに大別され、

ハンドレールは横手すり、グラブバーは縦手すりのことです。それぞれ、目的・場所よって使い分けられています。

手すりの役割とは
Check!
同じ手すりでも意味と用途が違う縦手すりと横手すりの役割
手すりは、どのような動きや姿勢で使用するのかを見極めたうえで、壁などにしっかり取り付けることが大切です。また、将来の身体の変化に備えて補強の範囲に余裕を持たせることも忘れないようにしましょう。
Point
1

トイレや浴室で使うなら縦手すり

縦手すりは身体の位置はそれほど移動させず、

移乗動作や立ち座り動作のときに利用します。

縦手すりの場合は握って使うので、しっかりと握りやすい太さがポイントとなってきます。玄関先、出入口でも使われます。

Point
2

廊下や階段に使うなら横手すり

横手すりは、身体の位置を移動させるときに手を滑らせながら使うので、安定感があります。床面に対して水平に設置するため、水平移動や一定の姿勢を保持する際にあると便利です。

病院の廊下。スロープがある場所でも使われます。

Point
3

縦手すり・横手すり 両方の機能があるL型手すり

立ち座りの際、垂直移動があるときに使用する

「縦手すり」と手でしっかり握ったり、肘を乗せて身体を支えるときに使用する「横手すり」を組み合わせたものがL型手すりです。

浴槽内・トイレでの立ち座り・身体の姿勢保持にはL型手すりが便利です。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-00-4308 0120-00-4308
受付時間:9:00~17:00
Access

東京を中心にビルメンテナンスのご依頼を請け負う業者は他県からのご依頼にも対応します

概要

会社名 東京日化サービス株式会社
住所 東京都葛飾区鎌倉1-19-14
電話番号 0120-00-4308
対応エリア 東京及び近郊

アクセス

東京にある東京日化サービス株式会社では、都内以外の県からのご依頼にも対応しております。ご依頼はお電話またはフォームから承っており、ご来社いただく必要はございません。お気軽に相談できると好評ですので、サービスに関する相談をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。
まとめ

手すりは、用途や場所によってさまざまな形状や機能のものがあります

その方に合わせた手すりを選ばれることをおススメします。

ご紹介した、縦手すり・横手すり・L字手すりの他に、「浴槽手すり」「立ち上がり補助手すり」「玄関手すり」など、設置する場所に特化した手すりもあります。

東京日化サービスでは手すりの取り付けを行っております。

日常的に使うものですから、使いやすいものでなくてはいけませんし、安全なものでなくてはなりません。
気になることがある方はぜひ、東京日化サービスへお問い合わせください。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事