アフターコロナで東京のリフォームはどう変わる?
暮らしの変化に対応したい
東京日化サービス株式会社
お電話またはフォームにてご連絡ください。

生活スタイルを見直すキッカケにはなったけれど、どうしたらよいか。

緊急事態宣言が発令されてから、外出自粛が要請され、家で過ごす時間が増えました。この期間中に、住まいにまつわる劣化や不便さに気づいた方も多いです。

アフターコロナの暮らし
Check!
新しい生活に向けて、新しい憩いの場が生まれる
新型コロナウイルスにより、家に求めるものが変化したという人が増えています。理想の暮らしを叶えることができるよう、東京日化サービスでは、徹底したヒアリングを行っております。
Point
1

働き方が変わる

緊急事態宣言が解除されても、テレワークでの勤務が続くという方も多いのではないでしょうか。また今後、テレワークを導入する会社も増えていくことでしょう。そうなると、家にいる時間が増えます。過ごし方次第で仕事の効率が落ちてしう。……なんてこともあるかもしれません。急に使えなくなったら困る。経年劣化が目立ってきて気になるというものがあればフォームすることをおススメします。

Point
2

衛生対策が変わる

快適な住まいに忘れてはいけないのが衛生対策。手洗いうがい、そして換気です。ウイルスと共存して行く新時代に備え、換気設備も大切です。

換気扇の劣化。換気扇内部に汚れが溜まっているなどの理由で排気口の羽が開いておらず、羽は回っているけれど換気扇の役目をはなしていないこともあります。お掃除をするときなどで定期的に確認をしてください。

Point
3

光熱費が増える

家にいる時間が増えると、光熱費が増えます。パソコン、照明、エアコンなど日々使う電気代はできれば抑えたいものですよね。

例えば、使っている照明をLEDに替えると電気代が安くなります。白熱電球や蛍光灯と比べて寿命が長く、交換する頻度も減り、省エネになります。また、夏場はエアコンを使う機会が増えますが、

「カビや汚れが気になる」「エアコンの効きが悪くなった」

という場合は、エアコンクリーニングをおススメします。エアコンが汚れていると通常よりも電力を多く消費するので、電気代が高くなります。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-00-4308 0120-00-4308
受付時間:9:00~17:00
Access

東京を中心にビルメンテナンスのご依頼を請け負う業者は他県からのご依頼にも対応します

概要

会社名 東京日化サービス株式会社
住所 東京都葛飾区鎌倉1-19-14
電話番号 0120-00-4308
対応エリア 東京及び近郊

アクセス

東京にある東京日化サービス株式会社では、都内以外の県からのご依頼にも対応しております。ご依頼はお電話またはフォームから承っており、ご来社いただく必要はございません。お気軽に相談できると好評ですので、サービスに関する相談をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。
まとめ

アフターコロナで変化した家へのニーズや、「もっとこんな暮らしがしたい!」を教えてください

東京日化サービスで、新しい理想の住まいを実現しませんか

新型コロナウイルスにより、“家”というもののあり方が変化しています。これまで多くの人にとって家は休養の場所でしたが、在宅ワークやインターネットの普及で職場や友人との交流の場も兼ねる場所となりました。

リフォームというと大げさだけど、住まいにまつわることで変えたい所がある方。ほんの些細なことでもよいので、お気軽に東京日化サービスにご相談ください。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事