階段手すりの取り付け方の基本
手すりを取り付けるメリット
東京日化サービス株式会社
お気軽にご相談ください

階段の上り下りの安全のため・転倒防止のために手すりを設置する家庭が増えています

家の中は意外と危険なところが多いです。階段で踏み外してしまったり、つまづいてしまった・つまづきそうになったという経験はありませんか? 高齢者ではなくても、転倒・転落する可能性はあります。

手すりを取り付けるメリットとは
Check!
手すりは自分でも取り付けられますが不安なことも……。
DIYでも取り付けは可能ですが、仕上がりや強度に不安があることもあります。「使う人に合わせた手すり」「取付位置」「強度」がしっかりしていないと、外れてしまったり、使いづらいものでは意味がありません。
安定性のある手すりの取り付けはやはり専門業者に依頼するのがおススメです。
Point
1

階段の手すりは使う人を優先して設置する

手すりは必要な人のために取り付けるものです。実際に使う人の状況や取り付ける場所を考えなくてはなりません。

手すりの標準的な取付位置は床から75cmの高さと表記されていることが多く目安とされています。ですが、ご本人の身長や体型に合わせるべきものですので、つかまりやすい手すりの高さに合わせて設置して下さい。

Point
2

手すりの太さと素材

階段や廊下の手すりは、沿って手を滑らせながら使うため、太い方が安定感があることから、手すりの太さは32~36mm程度のものが最適とされています。
ご本人が握りやすい形と力を入れやすい太さを選びましょう。

手すりの素材は使い勝手がよいもの。質感が好みのものを選びましょう。デザインをインテリアに合わせるとオシャレになります。

Point
3

手すりは利き手に設置

スペースに余裕がない場合、片側だけに手すりを取り付ける場合には、下りるときの利き手側となるように設置します。

降りるときの方が踏み外しの危険が高いからです。

手すりの端部を壁側か床側に曲げ込んで収めましょう。衣服の袖口やひもなどが引っかかりづらくなり、階段での事故防止対策にもなります。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-00-4308 0120-00-4308
受付時間:9:00~17:00
Access

東京を中心にビルメンテナンスのご依頼を請け負う業者は他県からのご依頼にも対応します

概要

会社名 東京日化サービス株式会社
住所 東京都葛飾区鎌倉1-19-14
電話番号 0120-00-4308
対応エリア 東京及び近郊

アクセス

東京にある東京日化サービス株式会社では、都内以外の県からのご依頼にも対応しております。ご依頼はお電話またはフォームから承っており、ご来社いただく必要はございません。お気軽に相談できると好評ですので、サービスに関する相談をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。
まとめ

階段の手すりを取り付けるには、正確な計測が必要です。

自身での作業が大変と感じる場合には決して無理をせず、お気軽にご相談ください。

東京日化サービスでは手すりの取り付けを行っております。

家の階段からの落下事故は小さい子供から高齢者のいる家で多く発生しています。
階段に手すりを取り付けることによって、危険なリスクを減らして安全な住居にしましょう。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事